東北リベンジ!飲みテツの旅(7)-須賀川市立博物館~須賀川城跡

東北線を須賀川駅でおりた僕。 まずは須賀川市立博物館に向かって歩きはじめました。 道ぞいには、ウルトラマン関連の像が立ちならんでいます。 ウルトラマン・シリーズの生みの親、円谷英二さんが須賀川出身なんだそうで、今回はいかなかったのですが、円谷英二ミュージアムなるものもあるんだそう。 タロウ。 ウルト…
コメント:4

続きを読むread more

日本が4連勝で1次リーグ突破!

またまた東北旅行記の途中ですが、ラグビー・ワールドカップのネタです。 日本が史上はじめて(!)決勝トーナメント進出を決めましたね。 前回2015年のイングランド大会では史上初、 「3勝しながら決勝トーナメントに進めない国」 になってしまった日本。 今回トーナメント進出をかけた一戦に、前回唯一苦杯をなめさせられたスコットラン…
コメント:0

続きを読むread more

東北リベンジ!飲みテツの旅(6)-左沢楯山城

早朝6時に宿を出て、寒河江駅へと向かいます。 駅にはちょうど、6:26発の山形行きと、6:27発の左沢行きがならんでいました。 僕はとうぜん左沢(あてらざわ)行きに乗車。 山形行きは通学の学生さんなどでにぎわっていたのに、左沢行きに乗ったのは僕一人でしたw。 車窓の風景です。 線路はいがいと高度感のあるところを走り…
コメント:6

続きを読むread more

東北リベンジ!飲みテツの旅(5)-米坂線

ホテルで無料の朝食を食べてから、今日も1日中鉄道に乗る旅に出ます。 まずは新庄駅から陸羽西線に乗ります。 新庄駅構内には、昭和の香りただようレンガづくりの車庫があります。 兵庫県の和田山駅のものを思いだしますが、こちらのは車両が入っているので、まだ現役で生きているようです。 車窓の風景です。 ソフトフォーカ…
コメント:6

続きを読むread more

東北リベンジ!飲みテツの旅(4)-秋田内陸縦貫鉄道

早朝から盛岡駅へ向かいます。 JR盛岡駅の改札と、IGRいわて銀河鉄道の改札が少々はなれているのが難点です。 もともといっしょの駅だったんだから、改札もくっつけておけばいいのに・・・。 IGRいわて銀河鉄道の改札。 さて、僕の旅はたいていの場合、「城めぐり」や「史跡めぐり」を標榜しています。 ところが今回は日程がみじか…
コメント:8

続きを読むread more

東北リベンジ!飲みテツの旅(3)-三陸鉄道

BRTは大船渡市内にはいりました。 下船渡駅ふきんの風景です。 やがて盛駅に到着。 大船渡市内でも、大船渡駅のあたりは津波の被害がひどかったんですが、盛駅周辺は基本的に被害をまぬがれています。 サンマが美味い大船渡・・・といっても今年は不漁のようですが。 さて、7月のときと同様、盛駅で1時間ほど列車…
コメント:6

続きを読むread more

日本がアイルランドを撃破

東北旅行記の途中なのですが、いちラグビーファンとして、まったくワールドカップのことに触れないのもどうかと思ったので、書きます。 日本が世界ランク2位のアイルランドをやぶりましたね。 2015年のW杯で南アフリカに勝つという奇跡をおこしたJAPANにとって、それほどとんでもないことにも見えないかもしれませんが、これはとんでもないこ…

続きを読むread more

東北リベンジ!飲みテツの旅(2)-米ヶ崎城

早朝の気仙沼駅です。 気仙沼とポケモンのあいだには、どういうつながりがあるのかわかりませんが。 気仙沼駅の電光掲示板。 本数の少なさがつたわってきますね。 今日もBRTに乗って出発。 BRTからの車窓の風景です。 ずっと海沿いを走っていますね。 陸前高田にさしかかるころ・…
コメント:8

続きを読むread more

東北リベンジ!飲みテツの旅(1)-若林城

ペルー帰りの時差ボケもなおらないなか、またまた東北への旅に出かけてきました! というのも、前回7月の東北旅行では、再開した三陸鉄道の釜石ー宮古間に乗りそこねたり、左沢楯山城へ行けなかったりと、いろいろと不満がのこっていたからです。 今回ペルーでは発掘しかしておらず、「観光」というものがまったくできなかったので、多少ストレスもたま…
コメント:10

続きを読むread more

西友のカレー2連発!

去年の夏の記事で、夏はカレーを作らない、という話をしました。 カレーを作りおきしておくと、加熱しても死なない菌が繁殖することがあり、とくに夏は食中毒の危険がたかまるからです。 そのかわり、無印良品のレトルトのカレーを食べているんだと。 無印のカレーはたしかにうまいんですが、一つ重大な欠点があります。 それはひと袋300円と高…
コメント:2

続きを読むread more

家ニスタが秒で惚れた女流囲碁棋士

先日、何げなく新聞を読んでいたら囲碁の名人戦の記事がのっていました。 僕は将棋ファンではありますが囲碁にはとくに興味がないのですが、なぜこの記事に目をひかれたかというと、ちょっと国籍不明な美人がその試合をレポートしていたからです。 僕はてっきり、『将棋フォーカス』の伊藤かりんちゃん的なポジションの (申し訳ないですが、…
コメント:0

続きを読むread more

新鋭プログレ3連発!

カケハシレコードで買ったプログレCDシリーズ! このシリーズでは、僕がこれまでカケレコさんで買った中南米や東欧のプログレCDを、「辺境プログレ」として特集してきました。 ちょっと前になりますが、あらたにプログレ発祥の地である大英帝国のものをふくめた、3枚のCDを買いましたので、そのご紹介をしたいと思います。 英国は王道中の…

続きを読むread more

今年もペルーへ(4)-発掘~帰国

今回の旅行記ではワンコの写真がたくさん出てきます。 いつもお世話になっている食堂のマスコット犬、キラ。 まだ子犬で、末っ娘のMariaがかわいがってるみたいです。 さて、発掘は佳境にはいってきました。 思いがけずドカドカと遺物(とくに土器片)が出るので、僕とDianaで遺物にタグをつけ記録をとっていたんですが、そ…
コメント:8

続きを読むread more

今年もペルーへ(3)-クントゥル・ワシ遺跡

クントゥル・ワシに入って3日目、午前中にラボの掃除や備品の整理を終えた僕は、今回の調査地となる遺跡へ行くことにしました。 クントゥル・ワシの遺跡は、村から15分ほどのぼった丘の上にあります。 なつかしい遺跡が見えてきました。 丘の上に、石づくりのプラットフォームが見えています。 今は大基壇が露出しているので、山上の要…
コメント:6

続きを読むread more

今年もペルーへ(2)-クントゥル・ワシ入り

8月12日の昼に、やはりLuchoさんの運転で、今回の発掘現場のあるクントゥル・ワシ村にむかいました。 カハマルカからクントゥル・ワシまでは、2時間ほどの道のりです。 やがてなつかしい町並みが見えてきました。 4年ぶりですが、ぜんぜんブランクを感じないです。 Luchoさんはこの村があまり好きではないようで、僕を置い…
コメント:6

続きを読むread more

今年もペルーへ(1)-カハマルカ

今年もペルーへ行ってまいりました。 今回は旅行ではなく、正真正銘の発掘調査への参加です。 埼玉大学時代の担当教授に声をかけていただいたのですが、まあ・・・あれですね。 僕の腕を見こまれてとかではなく、単にヒマそうなのが僕だけだったと・・・(苦笑)。 なにせ、教授の弟子のうち優秀な人材はみな独立し (自分で発掘調査団を組織e…
コメント:9

続きを読むread more

SHISHAMO『BEST』

これまたちょっと前になりますが、SHISHAMOのベストが出たというので買ってみました。 SHISHAMO BEST [ SHISHAMO ] - 楽天ブックス いまさらおじさんに解説されるまでもないとは思いますが、SHISHAMOは3人組のガールズ・バンド。 以前車でなにげなくFMラジオを聴いていたら、彼女たちの『明日も…
コメント:0

続きを読むread more

九州・城と飲みテツの旅(8)-水城~帰宅

早朝に熊本駅を出ます。 熊本駅にはかわせみ・やませみの“やませみ”がとまっていました。 懐かしいですね。 車窓の風景です。 鳥栖駅前には、サガンの本拠のスタジアムがでーんとたってますね。 しかし駅前不動産スタジアムっていうネーミング、どうにかならないんでしょうか(笑)。 鳥栖駅に到着。 この旅で…
コメント:14

続きを読むread more

九州・城と飲みテツの旅(7)-御船城~合志城

ホテルで無料の朝食をとってから、レンタカーに乗ってでかけます。 昨日と逆ルートを通って、熊本県にもどります。 やがて御船町に入ります。 以前、torさん情報で甲斐宗運の居城、御船城に行けるのだということを聞いて、僕も行ってみたいと思っていました。 ちょうどレンタカーだったので、薩摩川内からの帰りに寄ってみることに…
コメント:6

続きを読むread more