飛騨への旅(6)~高山陣屋、高山城

<4日め(その3)>
ひきつづき4日めの続きです。
神岡町をあとにした僕たちは、ふたたび高山市内へともどりました。


画像
高山駅から東へ1キロ弱行ったところに、高山陣屋があります。
江戸時代、このあたりを支配していた飛騨郡代のいた、御役所、郡代役宅、御蔵などを総称して、「高山陣屋」と呼びます。


画像
かつて全国に60以上あった郡代・代官所のなかで、当時の建物がのこっているのはここだけだそうです。


画像
中はきれいに復元修理されています。


画像
台所です。


画像
お白州です。
ここで罪人を責めさいなんでいたんですね。
「お代官さまあ、おらあ何にも悪いこたあしてねえだ。許してくだせえ~」


画像


江戸時代初期、飛騨は金森氏の領地でしたが、将軍の不興をかい、出羽上山に転封となります。
飛騨は幕府直轄地となり、かつて高山城主金森氏の下屋敷だった地に陣屋がおかれ、代官、のちに郡代がここから飛騨の政治をおこないました。
明治維新にいたるまで、25代の代官・郡代が代々派遣されてきたそうです。



つづいて、高山駅の東1・5キロほどのところにある、高山城をめざします。

画像
かつて二の丸であったふもとの公園に、金森長近公像があります。
本丸はここから、15分ほど山道をのぼっていったところにあります。


画像
途中にある、中段屋形跡です。


画像
本丸です。
高山市内を一望にできる・・・と思いきや、木立ちがおおく見通しがききませんでした。


画像
石垣がのこっています。


画像


天正13(1585)年、秀吉の命を受けた金森長近は飛騨へと侵攻し、翌年飛騨一国をたまわりました。
天正16年に高山城の建築にとりかかり、子の可重の代まで、16年かかって完成させたといいます。

元禄5(1692)年、金森氏は突然出羽へと移封になりました。
元禄8年に幕府の命によって高山城は完全に破却され、廃城となりました。



この日はレンタカー使用のうえ、そのうち2つが冬季休業中だったためとはいえ、一日に7つの城をまわることができました!
これは僕にとっての新記録です。
やっぱりちょっと疲れたかな・・・。

この日も高山泊まりです。
例によって居酒屋へとくりだしましたよー。



岐阜の山城ベスト50を歩く [ 三宅唯美 ]
楽天ブックス
三宅唯美 中井均 地方・小出版流通センター発行年月:2010年03月 ページ数:294p サイズ:単


楽天市場 by 岐阜の山城ベスト50を歩く [ 三宅唯美 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





愛知の山城ベスト50を歩く [ 愛知中世城郭研究会 ]
楽天ブックス
愛知中世城郭研究会 中井均 地方・小出版流通センター発行年月:2010年09月 ページ数:287p


楽天市場 by 愛知の山城ベスト50を歩く [ 愛知中世城郭研究会 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年04月03日 13:44
高山は観光客が多くて鬱陶しいけど、ここは静かで良い印象が残ってます。
家ニスタ
2013年04月03日 22:32
easy2luvさんこんばんは。
高山はたしかに観光客が多かったですね。
外国人の方の姿も多く見られました。
僕の時は、鬱陶しいというほどの観光客の多さではなかったですけれど・・・。
高山陣屋も一歩中にはいるとじっくりと見られる雰囲気があってよかったですね。
いつもコメントありがとうございます。
2013年04月23日 07:58
高山はもうウン十年前に嫁さんと初めて旅行した地でした^^;当時から観光地化してたけど、高山陣屋はゆっくりみられました。
出羽上山から金森氏は郡上に戻ったんですが、有名な郡上一揆や石徹白騒動の責任を取らされて改易。。その石徹白(いとしろ)は、昔は越前大野に付属だったんですが管理は郡上藩。廃藩置県後もS33まで福井県で今は岐阜県という場所。そこの白山中居神社はなかなかの神社ですよ。近くに阿弥陀滝という名滝もあるし、流しソーメン発祥の地らしいですよ^^次回機会があったら寄ってみてください
家ニスタ
2013年04月23日 23:36
つとつとさん、こんばんは。
そうなんですか、金森氏は郡上に戻っていたんですか。
石徹白ですか、なかなか交通が不便そうなところですね。
なるほど、白山中居神社ですか。
今度、機会があったら寄ってみたいと思います。
いつもコメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック