静岡への旅(2)~駿府城

〈2015年1月30日(金)(その2)〉
小田原城をあとにし、いよいよ静岡県へとはいっていきます。

ほんらい今日は、山中城→韮山城→上山田城という、山城コースをめぐる予定でした。
それが、あいにくと雪→雨という思わしくないお天気。

雨の日は平城へ行けという、(僕の中の)格言にしたがい、急きょ予定を変更しました。

静岡駅でおり、駿府城をめざします。


画像
駅から徒歩10分ほど。
りっぱな食い違い虎口が見えてきました。

駿府城へ来るのは2度めですが、さすがは家康の隠居城らしい威容ですねー。


画像
平成元年復元の巽(たつみ)櫓。


画像
こちらは平成8年の復元。
巽櫓と一体化した、二の丸東御門です。

これらの復元がなければ、駿府城はもっと地味~な雰囲気になっていたでしょうね。


画像
巽櫓の内部は公開されています。
4時半まで入場可だと思っていたら、4時半まで公開で、入場は4時まででした。
僕が着いたときは、4時をちょっと過ぎていましたが、なんとかいれてもらえました。


画像
本格的に、木造で再建されています。
ごつごつとした木材の骨組みを、見ることができます。


画像
巽櫓内部には、駿府城天守の模型もあります。
寛永12(1638)年の火事で焼失していらい、天守は再建されなかったそうです。


画像
発掘調査であきらかになった、本丸の水堀も公開されています。


画像
こちらはべつの再建櫓、坤(ひつじさる)櫓です。
天守を再建する計画もあるそうですが、今のままでじゅうぶんいい雰囲気なので、このままにしてもらいたいと思います。


画像
駿府城の本丸です。
あまり往時の雰囲気はありません。


画像
百名城スタンプを獲得。

駿府城は今川氏が築城しましたが、永禄11(1568)年には、武田氏の駿河侵攻により、武田氏の持ち城となります。
天正10(1582)年には徳川氏が侵攻し徳川氏の持ち城に。

江戸幕府がひらかれてからは、家康の隠居城として大改築がおこなわれています。
その後、徳川頼宣、徳川忠長などが城主となりましたが、基本的には江戸期を通じて、長く幕府直轄領でした。


画像
東御門巽櫓の職員の方から、県庁21階の展望フロアが無料で解放されていると聞き、行ってきました。
静岡市内が一望にできます。


画像
駿府城をあとにし、本日の宿泊地である、掛川へと向かいました。
旧国鉄の211系ですね。
すこしは旅らしい気分になってきました。

掛川でおり、コンビニで地酒を買おうと思ったのですが、地元の酒はおいてませんでした。
ロー○ンさんの品ぞろえには、ひとこと言いたいです。
日本酒が、日○盛しかないって・・・。
(^^;)

だれが掛川まで来て、○本盛飲みたいかっての。
全国一律の品ぞろえがタテマエかもしれませんが、酒ぐらいその土地その土地のものを置いたって、いいんじゃないですかね?!

けっきょく、奇跡的におそくまで開いてた酒屋さんで、地元の酒をGETしました。


画像
開運夢仕込み本醸造です。
口あたり甘めですが、しっかりと米の味を感じさせてくれる、芳醇なお酒。

精米歩合60%といいますから、ほとんど吟醸です。
これで、720mlで970円は、かなりのお買い得。
多くの人にオススメできるお酒です。


この日は泊りは、ホテル・アイシス掛川でした。
朝食つきで、1泊3500円!

部屋はこの値段にしては広く、とってもキレイ。
バスルームもじゅうぶんな広さ。
すばらしいビジネスホテルです!


今日は悪天候のために予定の変更を余儀なくされましたが、それでも3城をまわれ、満足できる一日でした。




ホテル アイシス 掛川
楽天トラベル
掛川駅徒歩2分!朝食無料サービス!ビジネス・観光に最適☆新しくキレイなホテルで快適ステイを!


楽天市場 by ホテル アイシス 掛川 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





静岡県掛川市の地酒 開運 ひやづめ純米 720ml
お酒と食のセレクトショップ新風堂
製品詳細情報 産地 静岡県 掛川市 蔵元 株式会社 土井酒造場 特定名称 純米酒 容量 1800ml


楽天市場 by 静岡県掛川市の地酒 開運 ひやづめ純米 720ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





静岡の山城ベスト50を歩く [ 加藤理文 ]
楽天ブックス
加藤理文 中井均 地方・小出版流通センター発行年月:2009年10月 ページ数:294p サイズ:単


楽天市場 by 静岡の山城ベスト50を歩く [ 加藤理文 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年02月02日 06:17
駿府城スタンプGETおめでとうございます。
地面が濡れていると滑りますもんね。
「雨の日は平城に行け」ナットクです。
私は昨日津山城へ行ってきました。
家ニスタ
2015年02月02日 23:22
OZMAさん、こんばんは。
雨の中、山城へ登るのは、なかなかきびしいんです。
平城の場合は、櫓などの建造物がある場合も多く、雨の日でも楽しめます。
津山城、再建された備中櫓、りっぱな石垣など、見どころの多い城ですよね。
いつもコメントありがとうございます。
2015年02月06日 10:42
雨の日は平城に行けはまったくその通りですね。昔、山城後で滑って転んで泥だらけ。それ以来、山城は晴れた日しか行かない僕^^;
駿府城は復元が進んできてるんですねえ。。家康の隠居城、当時は凄かったんでしょうねえ。。行きたいけど、国内で一番行きにくいのが静岡と思っている僕
石川・富山を逆さまにするとそっくりで親近感はあるんですが。。
家ニスタ
2015年02月08日 22:45
つとつとさん、こんばんは。
僕も、何度も山城で滑ったり転んだりし、「雨の日は平城へ行け」と肝に銘じるようになりました。
そうですか、静岡がいちばん行きにくいですか。
たしかに、ぐるっと回っていかないと、たどりつけないですもんね。
いつもコメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック