関西への旅(1)~松阪城

〈2015年4月1日(水)〉
中部・関西へと、お城めぐりの旅に向かいました。
例によって、青春18きっぷでの旅です。
関西への旅、と銘うってはありますが、さいしょは三重県です。

三重が近畿に入るのか、東海地方に入るのかは微妙なところ。
言葉を聞くかぎりは完全に関西圏のようですが、行政上は東海地方に入れられることが多いようです。
当ブログでも、三重を東海地方としてカウントしています。

さて、わが常磐線では、3月より上野東京ラインなるものが開通しました。
常磐線から東海道線へ、直通の列車を走らせるというもの。

これで熱海あたりまで直通列車を走らせてくれれば、東海地方への旅が楽になるってもんですが、あいにく常磐線の直通列車は品川までしか行かないうえ、多くの列車はいまだに上野どまりです。
(^^;)
しかも早い時間帯には、直通列車はありません。

4j時半の始発に乗った今日も、けっきょく上野で山手線に乗りかえ、東京駅をめざしました。
東京駅で沼津行きに乗り、浜松→豊橋→名古屋と乗りつぐのは、いつものパターン。
今日は名古屋で関西本線に乗りかえ、一路松阪をめざします。

画像
名古屋駅で乗った亀山行き
JR東海の主力、313系です。


画像
亀山駅で鳥羽行きに乗りかえ。
ディーゼル気動車の、キハ11形です。
ローカル線気分が盛り上がる♪

松阪には、14時10分ごろ到着。
新幹線/特急を使わずに、この時間に着けるんですから、まあ近いってもんです。

駅から徒歩15分ほどで、松阪城に着きます。

画像
松阪城入口です。
松阪城にくるのは2回めですが、前回来たのは15年ほど前。
新鮮な気持ちで、見ることができました。


画像
城跡では、ちょうど桜が満開でした。


画像
堅固なつくりの虎口。


画像
城のあちこちで、豪壮な石垣が見られます。


画像
桜と石垣です。


画像
桜の木の下にたたずむ人々。


画像
花見客はそれほどいなかったので、ゆっくり見れました。
東京/上野あたりで見るより、桜はこうしたところで見たほうがいいですね。


画像
松阪城本丸。


画像
天守台です。
松阪城には、かつて3層の天守がたっていましたが、正保元(1644)年の台風で、倒壊してしまったそうです。


松阪城は、天正10(1582)年に松ヶ島城に入った蒲生氏郷が手狭さをきらい、近くの四五百森(よいほのもり)に城をきずいたのがはじまりです。
その後氏郷は会津に転封になったため、何代か城主がかわりますが、やがて紀州藩の領するところとなり、松阪城には城代が置かれるようになります。




画像
城の一角には、歴史民俗資料館があります。
百名城スタンプは、ここで押せます。


画像
歴史民俗資料館の内部です。
木綿の生産などで財を成した松阪近辺の商人が、やがて江戸へ進出し、“伊勢商人”としてブランドをきずくまでの歴史が、わかりやすく解説されています。


画像
百名城スタンプを獲得!


画像
歴史民俗資料館の前に展示されていた、なつかしの赤ポストです。


松阪城から徒歩7分ほどのところには、松阪商人の館があります。

画像
松阪きっての豪商、小津清左衛門の邸宅を、資料館として公開しているものです。


画像
松阪商人の館の内部です。


画像
往時の勢威がしのばれます。


松阪城跡で、夜桜のライトアップをしていると聞き、いったんホテルにもどってから出直してきました。

画像
おう、やってるやってる!


画像
みごとにライトアップされた桜です。


画像



画像



画像
東京・上野あたりとちがって、品の悪い酔客がいないのもよかったです。


今日の泊まりは、ビジネスホテル・マルヤマ。
値段はやすいのですが、施設は年季がはいっていて、まあ値段相応かな、というホテル。



蒲生氏郷 [ 藤田達生 ]
楽天ブックス
おもひきや人の行方ぞ定めなき ミネルヴァ日本評伝選 藤田達生 ミネルヴァ書房発行年月:2012年12


楽天市場 by 蒲生氏郷 [ 藤田達生 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ビジネスホテル マルヤマ
楽天トラベル
松阪駅北口より徒歩3分。LAN接続無料!モーニング無料!駐車場無料!


楽天市場 by ビジネスホテル マルヤマ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2015年04月02日 22:00
松阪城スタンプGETおめでとうございます。
満開の桜が古城によく映えています。
私が行った時期は桜がまだ咲いていませんでした。
ライトアップされた桜もきれいです。
この次は伊賀上野城でしょうか^^
家ニスタ
2015年04月02日 23:13
桜は期待していなかったのですが、行ったらちょうど満開でした。
とってもきれいでした。
次は伊賀上野城に行ってきます。
いつもコメントありがとうございます。
2015年06月03日 11:07
本当に見事な桜ですねえ^^石垣と桜はなぜか合いますねえ
今年は花見は結局できずじまいでしたが、人混みの花見よりのんびり人が少ない場所がやっぱりいいですねえ。
松阪はいつも通り過ぎるだけでしたが、石垣は観るものがあるというか力強さがありますねえ。行く機会が在ったら、立ち寄ってみたいです。
家ニスタ
2015年06月03日 22:15
つとつとさん、こんばんは。
石垣と桜、本当によく合います。
今年は関西旅行がちょうど桜の時期にあたり、花見をしまくりました。
けっこうどこも混んでましたね。
その中でも、松阪は比較的人がすくなく、ゆっくり見れました。
いつもコメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック