あだたら高原スキー旅行

画像



〈2018年3月10日(土)〉
カンボジア旅行から帰ってきて1週間ほどがたったこの日、友人のゴルド君とともに、1泊2日のスキー旅行に出発しました。
場所は福島県のあだたら(安達太良)高原スキー場です。
しかし気温差ハンパないな・・・。

まずは7:18上野発の東北新幹線やまびこ号に乗りこみます。

画像
上野駅で買った駅弁を車内でひらき、朝食とします。
買ったのは、常陸牛牛べん
ブランド牛としてはまだまだマイナーな常陸牛、こうして駅弁になっているのはうれしいです。


画像
車窓からはあまり雪が見えず、雪が少ないのかと心配しました。
遠くの山は雪をかぶっていますが・・・。


画像
郡山駅到着のE2系。


画像
郡山駅です。
ここからあだたら高原行きのシャトルバスに乗ります。


画像
郡山から1時間半ほどで、あだたら高原スキー場に到着。


画像
ぱっと見、なかなかいいスキー場のように見えます。


画像
ストレートな中斜面が魅力の、アンドロメダ・コース。


画像
期待したゴンドラは、うごいていませんでした。
あとで調べると、2014年からゴンドラの冬季営業はとりやめているとのこと。
そうすると、上部の上級者コースなどはのきなみ滑れなくなり、滑走可能エリアがせばまっていることは否定できません。


画像
ゴンドラのうごいているうちはある程度の規模がありましたが、現在ではローカルなスキー場と呼んだほうがいいかもしれません。


画像
ロングコースなどは望むべくもなく、こま切れのコースが多いです。

それでも、短いコースとはいえ何度も滑った僕たちはそれなりに満足し、迎えのバスに乗ってホテルへと向かったのでした。
宿泊は岳温泉の、櫟平ホテルです。
スキー場から15分ほどで、宿に到着。


画像
温泉宿の部屋にはベランダまであり、けっこう広かったです。
写真はベランダからの景色。

宿じまんの露天風呂に入って汗を流してから、夕食へと向かいました。

画像
海の幸と山の幸が組み合わされた夕食。


画像
いっしょに飲んだのは千功成です。

夕食後、ちょっと部屋でゆっくりしてから、ホテル1階にあるラーメン居酒屋、舟宿に行きました。

画像
落ちついた感じの店内。


画像
ゴルド君はラーメンを、僕は餃子をたのみました。
夕食をけっこう食べたはずなのに、ラーメン1杯をぺろりとたいらげるゴルド君の食欲に感服しました。


画像
ここで飲んだのは末廣


画像
インテリアもオシャレです。



〈2018年3月11日(日)〉
朝食はバイキング形式でした。

画像
けっこうなボリューム。
なんとベトナムのフォーまであり、喜んで食べました。

ホテル発8:30の送迎バスで、ふたたびスキー場へ。

画像
整備されたばかりのゲレンデを滑るのは、気持ちいいです。


画像
お昼はレストハウス2階のレストランで、牛丼を食べました。


画像
福島で人気だという、酪王カフェオレも飲んでみました。
“福島で知らない人はいない”のだとか。


画像
午後、最後のひとすべりへ。
上級者向け斜面がすくないのが、このスキー場の難点。

15時にスキーをきりあげました。
みじかいコースが多いとはいえ、けっこう本数を滑ったので、満足しました。

画像
JRのプランでは、スキー場のとなりにある奥岳の湯の無料入浴券がついていますので、行ってみました。
こちらにも露天風呂がありました。
ちょうど雪がふってきて、雪の中の露天、という幻想的な景色を見ることができました。


17時発のシャトルバスで、郡山駅へ向かいます。

郡山駅に着くと、まだ新幹線の時間まで、1時間以上あります。
駅の構内に“食事と地酒”と書いてある店があったので、入ってみました。

もりっしゅは小ぢんまりとした店ですが、福島県内の地酒が多くそろっています。

画像
會津ソースかつ丼をたのんでみました。
ソースかつ丼には、発祥の伝説がある地域が3つあります。
福井、長野(伊那)、会津です。


画像
生ビールも飲みます。


画像
まだ時間があったので、日本酒も飲んでみます。
“名倉山”です。
すっきりと飲みやすいお酒。


画像
名物の“いかにんじん”。

みじかい時間でしたが、食事と地酒を楽しむことができました。


画像
やがて郡山駅に、E2系がやってきます。
お疲れさまでした~。

スキー場の規模としては大きくありませんでしたが、温泉や和風旅館の雰囲気を含めたトータルで考えると、満足できるスキー旅行でした。
いつもはスキー場の規模で旅行先を選んでしまいがちですが、たまにはこういうのもいいものだと思いました。

ただ、やはりスキー場に注文をつけさせていただくとするなら、早急にゴンドラを再開してほしいです。
ゴンドラがうごいていれば、そこそこのロングコースや上級者向けのゲレンデもある、バランスのとれたスキー場になります。
このまま規模を縮小して、ローカルなスキー場に甘んじるのは、もったいない気がします。


今年のスキーはこれで終わりです。
また来年、どこかのスキー場でお会いしましょう。
それでは!




温泉やど東北(’18) (まっぷるマガジン)
楽天ブックス
まっぷるマガジン 昭文社オンセン ヤド トウホク 発行年月:2017年07月 ページ数:175p サ


楽天市場 by 温泉やど東北(’18) (まっぷるマガジン) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年03月18日 22:58
家二スタさんは、音楽やスキー、すばらしい趣味をお持ちですね!!しかもどれも上級者!!
旅のあとですが、楽しく滑られたので、疲れもどこかへ飛んでいったのではないですか?!
惜しむらくは、ゴンドラが、休止していることでしたね😵 2014年からですか………なぜでしょうね!今年からなら、雪が多いからとか、考えられますけど。経費節減でしょうか😵
宿の食事は、おいしそうですね!!
おいしいお酒もあって、ご機嫌なご旅行でしたね!😄
家ニスタ
2018年03月18日 23:49
わらびさん、こんばんは。
いえいえ、上級者だなんてとんでもない。
スキーも音楽も、ただ好きなだけの素人です。
カンボジアのあとスキー場で、気温差がすごくて体調を崩すかと思いましたが、大丈夫でした
最近はスキー客も減っているので、ゴンドラ休止は経費節減のためだと思います。
しかしその分滑れるコースが減るので、より客が減ってしまうような気もしますが・・・。
宿の食事は本当においしかったです。
いつもコメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック