旅と遺跡とセルベッサ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『顔たち、ところどころ』を見てきました

<<   作成日時 : 2018/10/06 23:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 36 / トラックバック 1 / コメント 4

上映中の映画、『顔たち、ところどころ』を見るため、渋谷のアップリンクへ行ってまいりました。
すっかりこの映画館の常連になってます。

画像

ドキュメンタリーで、筋らしい筋はないんですけれど、簡単に書いておきますと・・・。

映画監督のアニエス・ヴァルダと、写真家でアーティストのJR
年の差54才の2人は、アニエスの提案でいっしょに旅をすることになった。

フランスのあちこちのイナカ町で、2人は人びとを写真に撮り、大きくプリントしたその写真を壁や塀に貼り、町全体をアートにしていった。
時にケンカもしながら、旅を続ける2人だったが、彼らのアートを見て、田舎の人びとは次々と笑顔になり・・・。
というもの。


アニエス・ヴァルダという映画監督は、僕は知らなかったんですが、なんでも「ヌーヴェルヴァーグの祖母」と呼ばれる、今年でおん年90才になる女性映画監督の先駆者で、ゴダールやトリュフォーとも親交があったそう。
2015年には、史上6人目のカンヌのパルム・ドール名誉賞に選ばれたんだそうです。

フランスのイナカ町を、JRのバンでめぐったアニエスたちは、各地の人びとから奇異な目でむかえられます。
JRに写真を撮ってもらい、大判でプリントアウトされたポートレートが壁や塀に貼られ、町全体がアートになっていくにつれて、人びとが次第に笑顔になっていくのが、印象的でした。

炭鉱労働者の村に一人で住む女性、ツノを切らずに山羊を飼うことをモットーとしている男性、港湾労働者の妻たち、工場・・・。
それぞれにストーリーがあり、2人は作品を作りながら、そうした人びとの歴史に触れていきます。
人びとも、自分たちのストーリーがにじみ出たような彼らの作品を、「記念になる」とよろこびます。

後半、2人はルーヴルへ行き、ルーヴルの最短見学記録を塗りかえますが、アニエスの乗った車椅子をJRが押して走りまわったりして、怒られなかったんでしょうか?


映画の最後で、アニエスの提案で2人はスイスに住むジャン=リュック・ゴダールをおとずれますが、アニエスの来訪を予感したゴダールは、彼らしいいたずらを仕かけます。
ゴダールはちょっとした冗談のつもりなんでしょうが、アニエスは本気で傷ついてしまいます。

ちょっと前に『グッバイ・ゴダール!』を見た僕には、
「ああ、ゴダールってこういうところあるよな・・・」
と妙に納得させられました。


事件らしい事件がおこるわけでもなく、淡々と進んでいく映画ですが、見終わったあとにほっこりとした気分にさせられます。
ハリウッドのけたたましい映画に疲れた人は、ご覧になってはいかがでしょうか。


★★★⋆☆
ホシ3つ半です。


〈観覧日:2018年9月19日(水)〉



グッバイ・ゴダール [DVD]
ギャガ
2018-12-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
顔たち、ところどころ
「ヌーヴェルヴァーグの祖母」とも呼ばれる女性映画監督アニエス・ヴァルダ(87歳)と、写真家でアーティストのJRジェイアール(33歳)は、一緒に映画を作ることに。 JRのスタジオ付きトラックでフランスの村々を旅しながら、人々とふれあい、写真を撮り、作品を作っていく…。 ドキュメンタリー。 ≪旅の条件は、“計画しないこと”。≫ ...続きを見る
象のロケット
2018/10/12 00:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

「顔たち、ところどころ」観たんですか〜。
私も行きたいと思ってるんですが、時間が合わないんですよね。
ドキュメントといえば、先週「太陽の塔」に行きました。
めっちゃ面白かったです。
トトパパ
2018/10/07 01:11
トトパパさん、おはようございます。
はい、『顔たち、ところどころ』見てきました。
関西でも上映されてるんですね。
いい映画ですので、ぜひご覧になってください。
『太陽の塔』も面白そうですね。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018/10/07 10:24
深まっていく秋のシーズンに こんな映画を観るっていいですね!! 鹿児島では、上映されてないようですが😅、いつかBSテレビで、放映されたら観てみようと思います。
わらび
2018/10/07 23:07
わらびさん、おはようございます。
文化の秋ですので、映画見まくってます。
(といっても、これは9月中に見たやつですが・・・)
鹿児島ではやってないかもしれませんね。
BSではやるかもしれませんので、ぜひご覧ください。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2018/10/08 10:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
『顔たち、ところどころ』を見てきました 旅と遺跡とセルベッサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる