『お前ら全員めんどくさい』を見てきました

シリアスな映画がつづいたあとで、こんなアホな映画のご紹介をするのは気がひけるのですが・・・。
上映中の映画、『お前ら全員めんどくさい』を見るため、シネマート新宿へ行ってまいりました。

画像

僕のいちばん愛するグラビアアイドル、大原優乃ちゃんの映画初出演作!


じつはこの日の数日前に、映画の初日舞台あいさつだけ見ているんです。

そのさらに数日前。
なにげなくネットを見ていた僕は、
「優乃ちゃんの舞台あいさつがあるじゃん!」
ってことにふいに気づきました。

ですが、映画の初日の2月23日は、Jリーグのカシマスタジアムでの初戦、鹿島×大分戦のある日。
僕はすでに鹿島の試合のチケットを取ってしまっていました。

いったんは舞台挨拶を見るのはやめようと思ったんですが、あきらめきれず、なんとか両方見る方法はないか、と頭をひねりました。
すると、11時に池袋で優乃ちゃんたちの舞台あいさつを見て、映画本編は見ずに東京駅からバスに乗ってカシマへ直行、というプランなら、試合開始に間に合うことがわかりました。

そういうわけで舞台挨拶だけ見にいった僕。
僕の席は後ろのほうだったので、正直よく見えなかったのですが、優乃ちゃんのエンジェル・ボイスだけははっきりと聞こえました。

僕は優乃ちゃんや小宮有紗をはじめとする、アイドル/女優のファンばかりが来ていると思ったのですが、予想より女性の方が多くておどろきました。
聞けば、主演の小野賢章さんは、有名な声優なのだとのこと。
なるほど、彼のファンが見にきているわけですね。
最近はやりの、2.5次元ってやつですかねー。

舞台挨拶がおわってからあわてて、カシマサッカースタジアムまで直行した僕でしたが、その日の試合は負けてしまったので、結局見にいかなくてもよかったんですよね・・・。
こんなことなら、舞台挨拶のあとにちゃんと映画も見ておくんだった、と思いました。


そうして後日あらためて、映画だけを見に新宿まで行ったのでした。
映画を見ての感想ですが、うーん・・・その、あれですね。
新人教師が4人の女子生徒に言い寄られるという、さいきんアニメやラノベによくある、ハーレムものです。

まあ、優乃ちゃんや小宮有紗など、出演している4人のアイドル/女優のファンは楽しめると思います。
あと小野賢章さんのファンも。

ですが、一般の方にオススメできるかというと、ちょっと・・・。
正直にいってしまえば、クソ映画の範疇にはいると思います。
低予算がもろに見えちゃってますしね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック