関西・城と飲みテツの旅(8)-膳所城~帰宅

今日は旅行最終日です。
朝6時半から、ホテル1階のレストランで朝食をたべます。

画像
朝食代は部屋代とはべつなのですが、なかなか充実したバイキング朝食です。

8時に大津駅で列車に乗り、となりの膳所駅でおります。
駅の東南1・5キロほどのところに、膳所(ぜぜ)城があります。


画像
りっぱな城門が見えてくると、そこが膳所城です。
とはいえ城の遺構としては、この門くらいしかないんですけれど・・・。


画像
築地塀が復元(?)され、城らしい雰囲気をだそうとはしていますが・・・。


画像
城内は現在公園になっています。


画像
すぐ目の前が琵琶湖です。
“水城”らしい雰囲気がありますねー。


関ヶ原合戦後、家康は大津城主戸田一西に命じて大津城を廃させ、あらたに膳所城をきずかせました。
その後城主はたびたびかわり、最終的に本多氏が明治維新まで続きます。


画像
城内では桜が咲きはじめていました。





画像
膳所城の西400メートルほどのところに、膳所神社があります。
じつは膳所城に来る途中にこの神社の前を通りかかり、
「あの神社の門、なんだかあやしいぞ」
と思っていました。

神社に門があることじたいめずらしいのに、それがやけにりっぱな門で・・・。
膳所城跡公園で説明板を見てたら、やはり膳所城の城門を移築したものだとわかりました。


画像
膳所城から移築された大手門です。
重要文化財だとのことです。


画像
膳所神社本殿です。


画像
こちらの膳所神社北門も、やはり膳所城の城門だそうです。

門の写真ばかりになってしまいましたねw。


画像
こんどは膳所本町駅から、京阪線に乗ります。
かわいい電車です。
どっちかというと市電にちかいですね。

今回の旅では、阪急、近鉄、京阪と関西の私鉄に乗ることができました。
京阪石山まで行きます。


画像
京阪石山とJRの石山駅は隣接しています。
松尾芭蕉の像がありました。

石山駅からJRに乗り米原へ。
米原駅で駅弁とビールを買いこみました。

画像
米原で大垣行きに乗ります。
大垣行きの車内は混んでいたので、弁当をあけるのは次の豊橋行きに乗ってからになりました。


画像
買った駅弁は、牛肉弁当
素敵なパッケージ!
旅気分が盛りあがります。


画像
中身はきわめてシンプル。
それだけ牛肉の味に自信あり、ということなのでしょう。
実際おいしかったです。


画像
車窓の風景。


画像
島田駅から熱海行き。
しだいに家が近づいてきます。

熱海駅で、ふたたび駅弁を買いこみます。
まだ16時台ですが、これを夕食にしようというのです。

ところが、ここでビールを買いそびれてしまいました。
弁当屋にはビールを置いていなかったし、ちょうど列車の発車する3番線には、売店がなかったものですから・・・。


画像
買った駅弁、金目鯛西京焼弁当はとてもおいしい弁当だったのですが、これでは飲みテツにならないですね。
まあ、家に帰ってから飲むことにします。

この記事へのコメント

2019年03月31日 09:06
こんにちは。

膳所城にも行かれたんですか。
あっちこっち行かれてますね。
茨木城は行かなかったんですか。
うちの地元です。
まあ、今は小学校になってますが。
片桐且元の城です。
tor
2019年03月31日 19:12
さすが良い勘をされていますね。
膳所神社へ移築された本丸大手門見逃しませんでしたね。
かなりこのパターン多いような気がします。
2019年03月31日 20:39
膳所というと、昔々のそのまた昔、
義仲寺を訪ねた事があります。
芭蕉の墓は、彼の遺言で、
木曽義仲の墓の隣にあるんですね。
暑い夏の日、蝉しぐれの降り注ぐ中で、
芭蕉のお墓参りをしたのを思い出しました。
家ニスタ
2019年04月02日 02:05
トトパパさん、こんばんは。
あちこち行ってきました。
茨木城は行きませんでした。
あまり遺構が残っていないと聞いたもので・・・。
あ、片桐且元の居城なんですね。
じゃあ1回は行ってこないといけませんね。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2019年04月02日 02:08
torさん、こんばんは。
ええ、膳所神社の門は一見してあやしいと思いました。
膳所城の門を移築したものと知らなくても、たぶん写真を撮っていたと思います。
たしかに昔の城の門が近くの寺や神社に移築されたパターンは多いですね。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2019年04月02日 02:10
yasuhikoさん、こんばんは。
義仲寺を訪ねられたのですね。
なるほど、芭蕉の墓は義仲の墓のとなりにあるのですね。
芭蕉の墓参りをされるとは、yasuhikoさんは相当な俳句好きでいらっしゃるんですね。
いつもコメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック