九州・城と飲みテツの旅(5)-名護屋城~唐津城

唐津駅から5分ほど行ったところにある唐津バスセンターから、呼子方面行きのバスに乗ります。
バスに揺られることおよそ50分、名護屋城址に着きます。


0435名護屋城.jpgくずれかけた石垣が見えてくると、そこが名護屋城址です。


0446名護屋城.jpg僕がさいしょに入ったのは二の丸は、かなりの広さがあります。


0445名護屋城.jpgあちこちでくずれた石垣が見られます。
廃城後、徹底的に破壊されたようです。


0461名護屋城.jpg弾正丸横の搦め手口では、規模の大きな虎口が見られます。


ここから本丸のほうに行こうと思ったのですが、先日の大雨の影響か、道が通行止めになっていました。
馬場のほうからつっきれば行けなくもないようでしたが・・・。
やはり大手口から入ったほうがいいのだと思い、山里丸を迂回する形でぐるっと正面のほうへ向かいました。

0491名護屋城.jpg下山里丸の石垣です。


0498名護屋城.jpgやっと大手口のほうへ出ました。
織豊時代の城らしい直線的な大手道。


0495名護屋城.jpg大手道入口の横には大きめの石を使った石垣があります。
秀吉らしい"見せる石垣”でしょうか。


0515名護屋城.jpg大手道をのぼっていくと本丸に出ます。


0523名護屋城.jpgこちらが天守台。


0518名護屋城からの景色.jpg天守台からの景色はすばらしいです。


0516名護屋城.jpg
こちらの石碑は、昔から建っていたと思いました。





0555紫陽花.jpg城跡には、まだ紫陽花が咲いていました。


0494名護屋城.jpg大手道の入口のあたりに戻ってきました。


0557名護屋城博物館.jpg入口からすぐのところに、名護屋城博物館があります。


0581名護屋城博物館.jpgこの博物館も多くが撮影可能です。


0568名護屋城博物館.jpg
大陸由来の半跏思惟像。


0583名護屋城博物館.jpg名護屋城滞在中の秀吉が使っていた豪華な茶道具(レプリカ)。


0578名護屋城博物館.jpg朝鮮の役で日本軍が使った安宅船と、朝鮮軍の使った亀甲船の模型。


1003百名城スタンプ 名護屋城.jpg名護屋城博物館で押した100名城スタンプです。
100名城スタンプ達成状況・・・100/100。
これでいよいよスタンプをコンプリートです!

2017年3月の大分府内城ですでに100名城は達成してたんですが、その時点でまだスタンプを押していない城が半数ちかくあり・・・。
スタンプの達成は今日までずれこんでしまいました。

ですがこれは、あくまで通過点にすぎません。
僕の目標は、100名城、続100名城、それ以外の城をぜんぶひっくるめて1000城訪問を達成することです!
(現在512)

500城に達するまで30年かかっていますので、計算上は1000城行くころには80才になっていますが・・・。
あまり無理をせずにがんばっていきたいと思いま~す。



さて名護屋城と博物館を見学し終え、「名護屋城博物館前」というバス停まで行ってみると・・・。
なんと、唐津駅まで戻るバスが13:09までありません。
(この時点でまだ11時前です)

事前にHPを見たときには、もうちょっとバスがあったようでしたが・・・。
また減便されてしまったのかもしれません。
とにかく地方の公共交通はどんどん不便になってます。

気をとりなおし、バス停目の前の道の駅で昼食をとることにしました。


0596あら煮定食.jpgたのんだのは「あら煮定食」です。
メインのあら煮のほか、刺身にシュウマイ、茶碗むしまでついていて、ボリュームたっぷりでおいしかった!

午後1時すぎ、ようやくやってきたバスに乗って唐津へともどります。
やがて唐津バスセンターに着きましたが、次の列車までは1時間ちょっとあるようです。
ちょっとあわただしかったのですが、唐津城へ寄っていくことにしました。

唐津城も以前行ったことはあるんですが、やはり続100名城スタンプは押していません。
「ちょっとスタンプ押してくるだけ」のつもりが、おりからの猛暑で2キロ弱の道がやたらと遠かったです。

しかもいつもなら天守まで階段をのぼっていくんですが、今回はエレベーターを使うことにしました。
めずらしい斜行エレベーターです。
やがて唐津城模擬天守が見えてきました。

0601唐津城.jpgりっぱに見える天守ですが、江戸時代には天守がなかったことが有力なんだそう。
もちろん図面も写真もなく、この天守はあくまで想像の産物です。

天守の1階に行き、
「天守の入場料を払わずにスタンプを押してもいいですか?」
と聞いたらOKだったので、続100名城スタンプだけ押して帰ることにしました(笑)。
この天守はいぜん登ってますし、模擬天守ですしね。

1005続百名城スタンプ 唐津城.jpgというわけで押した続100名城スタンプ。
100名城のほうは押し終わりましたが、続100名城はまだしばらく続きそうです。

0598唐津城からの景色.jpg天守には登っていないので、この写真は天守下からのもの。




すぐに唐津駅へととってかえします。
列車にはじゅうぶん間に合う時間に着きましたが、汗だくになってしまいました。


0605唐津駅.jpg唐津駅です。

途中、鳥栖駅で乗りかえ時間があったので、また駅弁を買うことにしました。
来るときにも勝った、中央軒さんです、

列車に乗り、さっそく駅弁をあけます。

0614鳥栖駅.jpg鳥栖駅には、なんと“ななつ星”が停車中でした。


0612花つくし.jpg買った駅弁は、花つくしです。
酸味と甘みのバランスが絶妙な、おいしい酢飯に、エビ、うなぎ、錦糸タマゴ、しいたけ、とバラエティゆたかな具が文字どおり“散らされ”ていて・・・。
これはGOODです!
中央軒、地方にあって、あなどりがたい実力をもった駅弁屋さんですね。


0618車窓の風景.jpg車窓の風景です。
この日は熊本泊まり、明日は鹿児島の清色城へ行きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年08月08日 08:50
こんにちは

次は名護屋城跡ですか。
いいですね。
ここは絶対一度は行ってみたいです。
秀吉の夢の跡、見てみたい。
tor
2019年08月08日 22:07
こんばんは。
無事九州シリーズ完結ですね。
唐津からバスだと大変だったですね。
わたしも規模の大きさに驚きました。
その後バーチャル名護屋城サービスが始まったとのこと。
蘇った名護屋城。
行ってみたいと思っています。
2019年08月10日 18:40
崩れた石垣にも歴史が感じられますね。
誇大妄想狂の秀吉の儚い夢の跡。
自分はお城でお茶を楽しんでたんでしょうか。
天守台からの景色は本当に素晴らしいと思いました。
2019年08月13日 12:32
こんにちは♪
呼子といえば 烏賊!って連想しちゃいました(笑)

あら煮もおいしそうですし 駅弁も良いですね♪

100城スタンプも達成して 続100城 そして目指すは1000城
なんですね!
すごいです!
2019年08月17日 00:17
名護屋城に行くのは交通が大変そうですね
バスの所に道の駅があるのがナイスですね
早めのお昼も豪華やし。。。
道の駅って見つけたら入ります(笑)

唐津城は行きましたが。。。完全な模擬天守なんですね

ななつ星って素敵な列車ですね


家ニスタ
2019年08月19日 20:46
トトパパさん、こんばんは。
返事がおそくなりまして申し訳ありません。
名護屋城、ぜひ一度行ってごらんになってみてください。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2019年08月19日 20:49
torさん、こんばんは。
100名城スタンプは達成しましたが、実はこれで九州シリーズ完結ではなくて、このあといくつかの城をおとずれます。
唐津からのバスは大変でした。
以前来たときより、不便になっているような気がします。
バーチャル名護屋城は試してみませんでした。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2019年08月19日 20:53
yasuhikoさん、こんばんは。
名護屋城は朝鮮の役後の破城で、石垣がだいぶ崩れていますね。
朝鮮や唐まで征服できるとか、まさに誇大妄想狂ですよねえ。
自分は安全なところにいて、豪華な茶器で茶をたててたみたいです。
天守台からの景色はすばらしかったです。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2019年08月19日 20:56
おとめさん、こんばんは。
呼子といえば烏賊、なんですけれど、イカは食べませんでした。
あら煮定食、おいしかったです。
ちょっと高かったですけどね。
めざすは1000城です。
いつもコメントありがとうございます。
家ニスタ
2019年08月22日 11:19
とまるさん、こんにちは。
名護屋城への交通はすごく不便です。
昼食は豪華ですが、それなりのお値段がします。
2000円を超えていますので、僕がふだん昼食に使う金額じゃないです。
ななつ星は話題の豪華列車で、チケットはプラチナなんだそうです。
いつもコメントありがとうございます。
2019年08月30日 09:13
「日本100名城」スタンプコンプリートおめでとうございます。
私は、今年になって「日本100名城」へは行けていません><;
九州の城へは、クルマで九州一周旅行をしながら一気に訪れてみようと思っていますが、さていつになることやら・・
家ニスタ
2019年08月30日 12:23
OZMAさん、こんにちは。
以前のブログを見ていたら、100名城の達成が2017年の3月で、そのときはまだスタンプが半分ちかく残っていたので、意外に早く達成できた感じですね。
九州の城は車で行けばかなり一気に達成できると思いますので、がんばってください。
ところで、現在皆さまのブログへのご訪問ができない状況になっています。
状況が改善し次第、コメントをさせていただきますので、気長にお待ちください。
いつもコメントありがとうございます。
2019年10月21日 14:55
100名城スタンプ達成おめでとうございます。それにしても、50近くを2年半で回ったんですねえ@@すごい行動力@@
ここのところ、すっかり出不精になっている僕も少しは見習わないと。。

秀吉の夢の跡といえる名護屋城、それを窺わせる壮大な規模がしのばれます。よく誇大妄想とは言いますが、最大の失敗は国外状況を調べもせずというより、宗氏や小西氏にまかせっきりのしたのが大失敗でしたね。国内と海外を一緒に考えたところは、耄碌したと云われても仕方がないですね。
残された秀吉の文書には賤ケ岳直後の頃には海外進出を考えていたようです。越中・越後、小田原にしても九州にしても秀吉は情報収集・作戦立案にはかならず詳細に参加しながら、外国進出を同レベル、それ以下に考えていたのは老化としか言えませんねえ。わずか2年で出兵強硬は考えられません。
家ニスタ
2019年10月22日 00:01
つとつとさん、こんばんは。
そうなんです、意識してなかったんですが、50城近くを2年半で行っちゃいました。

やはり誇大妄想ですよねえ。
三成ら優秀な奉行衆が兵站を担当しなかったら、もっと悲惨な戦いになっていたでしょうね。
個人的には、この少し前に小田原の石垣山城を訪れており、時期的に近い秀吉の築城術をくらべられて面白かったです。
いつもコメントありがとうございます。