ふたたび「みんなの九州きっぷ」の旅(3)-志布志城(松尾城)~志布志麓

恒吉城をあとにしてさらに南へ。 志布志城へ向かいます。 まずは志布志市埋蔵文化財センターへ行き、続100名城スタンプを押します。 志布志市埋蔵文化財センター。 周囲で発掘された、縄文土器や弥生土器がならんでいます。 志布志城の模型。 いつも書いていますが、この城の無意味なほどの巨大さ(笑)がおわかりい…
コメント:8

続きを読むread more

ふたたび「みんなの九州きっぷ」の旅(2)-恒吉城

〈2日目〉 この日は鹿児島リベンジの日です。 早朝に熊本を出て、都城でレンタカーを借りる予定だったので、ホテル朝食のおいしいお弁当が食べられませんでした(泣)。 まずは熊本駅から九州新幹線に乗り、鹿児島中央をめざします。 鹿児島中央駅到着のN700系。 僕が乗るときはいつもこの車両で、800系にあたったことはないですね…
コメント:8

続きを読むread more

ふたたび「みんなの九州きっぷ」の旅(1)-黒崎城~番屋

予告どおり、前回の旅からすこしの間をおいて、ふたたび「みんなの九州きっぷ」の旅へ行ってくることにしました! なぜすぐにまた九州へと旅立ったかというと、前回レンタカーを借りたときに知覧しか回れなかったという残念感のほかに、 ①JALのマイルがのこっていたので飛行機代がタダ。 ②GOTOでホテル代がやすい。 ③2日間1万円で新幹…
コメント:8

続きを読むread more

「みんなの九州きっぷ」の旅(4)-知覧麓~帰宅

ミュージアム知覧からさほど遠くないところに、知覧麓があります。 観光駐車場に車をとめ、見学することにします。 麓(ふもと)とは江戸時代に島津藩の外城制(とじょうせい)により整備された武家屋敷街で、一種の支城の役割をはたしていました。 入口のお茶屋さんで入場料を支払い、町並みのなかへと入っていきます。 みごとに整備され…
コメント:8

続きを読むread more

「みんなの九州きっぷ」の旅(3)-知覧城

〈3日目〉 今日は九州新幹線に乗って南下し、鹿児島へ向かいます。 考えてみれば、7月の豪雨で肥薩線やおれんじ鉄道が寸断されて再開のめどがたっておらず、熊本から鹿児島まで鉄道で行くとしたら、新幹線を使ういがいない状況なんですね。 そういう意味では、新幹線OKの「みんなの九州きっぷ」で旅行することにして正解でした。 きのうは熊本…
コメント:8

続きを読むread more

「みんなの九州きっぷ」の旅(2)-阿蘇神社~上原館

〈2日目〉 昨日、熊本駅の券売機で「みんなの九州きっぷ」を発券しておきました。 予約時にWEBサイトに登録したクレジットカードさえあれば発券できるので、便利です。 ついでに、2日目に乗る予定の豊肥線特急、「あそぼーい」の指定席を予約しようと思ったのですが、 (「みんなの九州きっぷ」で6回まで、特急や新幹線の指定席が取れます)…
コメント:8

続きを読むread more

「みんなの九州きっぷ」の旅(1)-熊本城~小泉八雲旧居

県境を越えての移動自粛が解除されて以来、そろりそろりと、北陸、信州と旅行してきました。 感染に注意しながらの移動にだんだん自信がついてきたのと、全国の新規感染者数も下火になってきたようなので、ここらでもっと遠くへ行きたくなってきました。 ここで、以前torさんにご紹介いただいた、「みんなの九州きっぷ」というおトクな切符のことを思…
コメント:14

続きを読むread more